純粋意識、Voidとは?

宇宙、多次元宇宙、0∞、Void、純粋意識など

Soniiの宇宙、リアリティ

<純粋意識>

純粋意識は、死んでからスピリット(霊)が戻る空間です。

真空であり、言葉も、色も、形も、波動もありません。純粋意識の叡智は、今生を含む魂やスピリットについての叡智でもあります。

愛を感じていると、心の奥底から、奉仕の気持ちが沢山あふれてくる。個人の望みと純粋なところからくる気持ちが一致しています。

ラベルを貼られていない、まっさらな状態が純粋意識です。

<Void>

Voidとは、宇宙の先、宇宙の向こうにある空間であり、宇宙すべてのものを存在させていて、宇宙が存在する前からあったエネルギーです。陰と陽がバランスよく、手を取り合って協力しています。

Voidの中に宇宙があります。宇宙は0と無限(パラレルワールド)が存在する球体です。宇宙は無限に存在しています。各宇宙には、目的とルールがあります。今生の宇宙では、「愛」が目的でありルールです(他の宇宙では、愛ではないものがルールになっていたりして、無限にパラレル宇宙のバリエーションがあります)。

Voidは、愛も愛でないものも含む空間です。すべてのものを存在させる空間であり、エネルギーです。「体験がしたい」と思い、体験に合った宇宙を(パラレル宇宙の中から)ひとつ選び、今生宇宙に生まれてきています。

<魂、スピリット(霊)

ちなみに、Soniiの宇宙、リアリティでは、魂とは身体+オーラ(顕在意識+潜在意識)のことを指します。

スピリット(霊)は、身体+オーラを含みVoidと宇宙を含む意識(純粋意識、無意識)のことを指します。

<今生の宇宙の目的は愛

今生の宇宙では、「愛」が目的でありテーマです。よって、今生の宇宙は、愛によってすべてが成り立っていますし、うまくいくようになっています。

今生では、「愛」を宇宙から受け取り、愛を形(物質)にしていくことが、引き寄せと呼ばれているものであり、夢を叶えることであり、救いです。

宇宙や自然界は、「愛」によってうまくいっています。「うまくいっていないもの」があるとしたら、「愛からきていないものです」。

本来、今生の宇宙はすべて愛が目的でありルールですので、愛以外はあり得ません。けれど、愛以外のものがあるようにみえるのは、愛の上に「もや(記憶)」がかかっているからです。

もやをとっていく方法のひとつに、「宇宙や自然から学ぶ」ということがあります。宇宙や自然そのものは、愛によって循環しています。

宇宙や自然と意識を同調させて、宇宙・自然においての自分の在り方を知り、そのように生きましょう。お天道(太陽)に胸を張って生きるすばらしさを知りましょう。これが誰もの中にある純粋性です。愛に生きる時、純粋です。

「うまくいっていないもの=愛からきていないもの(もや、記憶)」を、宇宙・自然に同調させましょう。宇宙・自然の中で、自分が幸せで、まわりも幸せな生き方ができます。

スピリットや魂の学問であるこれらを、宇宙学・自然学と呼ぶことができます。それらはあまねく宇宙において学ばれている学問であり、常識であり、真実であり、真理です。宇宙の常識、どの宇宙にいっても通じる知識が叡智です。

また、地球の自然界のあり方から、本来のあり方を学ぶ学問が、自然学です。

宇宙学・自然学では、宇宙の叡智を知っている意識を宇宙意識、自然の叡智を知っている意識を自然意識と呼びます。

★純粋意識やVoidについて、個人セッション、Reiki伝授を行っています。

<<よくご質問いただくことがらにつきまして、このような感じです↓>>

■体験をしに来ている、ということについて

こうして命を持って生きているのは、純粋意識であるわたしたちが、「体験をしたい」と思ったからです。体験をして、純粋意識を客観的にみてみたい、知りたい、という願望があるからです。

体験をしてみると、思ったよりも身体や地球の波動は重くて、いろいろなことを忘れてしまったりするのですが、それも体験です。

ひとつのフィールド、たとえば地球フィールドにおいて、体験をしにくると、エネルギーに影響を与えます。与えた影響のことを、「記憶」「カルマ」などと呼びます。呼吸をするだけでもフィールドに影響を与えてしまうので仕方のないことです。

こうして与えてしまった影響を、ひとつひとつなくしていくことを、クリーニングと呼びます。クリーニングされるとゼロになり、無限の可能性をそこにもたらします。

ひとつのフィールドを閉じる、終わらせるために、身体を変え、時代を変え、同じフィールドに何度もやってきます。

ひとつのフィールドに与えた影響をすべてゼロにした時、そのフィールドを閉じることができます。

■お金について

地球の3・4次元意識では、恐怖と欠乏を体験しました。5次元意識以上では、「豊かである」という信念及び信頼(Basic Trust)があることによってお金も物質的についてきます。

地球の3・4次元意識から5次元意識以上に移行するには、3・4次元意識を終わらせましょう。日々出てくるお金への想いに、「ありがとう」と伝え、受け入れましょう。

「豊かである」など「~がある」という信念及び信頼は第一チャクラと関係しています。信念及び信頼が5次元意識以上になると、第一チャクラのまわりの鎖が砕け、第一チャクラの周辺がゆるんで詰まりがなくなったような感じになります。

また、第一チャクラから順にチャクラを整えていくことによって、後戻りしにくくなります。

■次元と無限について

宇宙は、多次元構造で無限です。無限に次元があります。この宇宙に無限に次元がありますし(縦軸)、この宇宙に並行して無限の数の宇宙と各宇宙に無限の次元(この宇宙とは異なっているものもある)があります(横軸)。無限は、ひとつでも無限で、無限が無限個あっても無限です。

■今とパラレルワールドについて

今、どれかひとつのパラレルワールドを選んでいます。

同時に、選ばれなかったパラレルワールドが無限に存在しています。

今、どのパラレルワールドが選ばれるかは、「今の周波数」によります。自然と選ばれています。

​​​

今いる周波数(信じていること)=まわりにつくられているものです。 

■引き寄せ、波動の法則について

今いる周波数は、まわりに起きていることによりわかります。

今、欲しいものを手にしていないとしたら、それが「ない」と思っていたり「ありえない」と思っています。「ない」「ありえない」ということを「ある」「ありえる」よりも信じているからということになります。

「ある」のが「ない」より良いとか悪いとか、優れているとか劣っているとかはありません。

■3・4次元意識について

3次元は縦横高さで表される物質意識、4次元意識は時間です。

 

記憶やカルマといわれるものは、時間の中にあります。3次元意識と4次元意識の組み合わせ及び地球フィールドが選択されることによって、物質の欠乏、物質の欠乏からくる恐怖、などを体験することができます。

0~2次元意識、5次元意識以上は、「今」のみを感じているため平和です。

■ヒーリングやクリーニング、5次元意識以上へのトランジションについて

古い地球人の意識である3・4次元意識では、あらゆる豊かで歓びや愛にあふれて平和なことを「ない」「ありえない」として、全体で波動を下げていました。

2012年を起点に、あらゆる豊かで歓びや愛にあふれて平和なことが「ある」「ありえる」とする5次元意識に、全体(集合意識と言われるもの)が目覚めて、思い出しています。

地球そのものが、5次元意識以上へと入っていっており、地球の影響を受けて集合意識も変動しています。

「ある」も「ない」もどちらも体験できる。そういう時代です。

2015年から2022年は、3・4次元意識が手放されていき、5次元意識以上に入るよう促されます。

5次元意識以上は、宇宙の叡智が、直接脳の松果体に入ってくる意識の周波数です。松果体が5次元以上の周波数に共鳴すると、身体も、意識も、変わります。

5次元意識以上の周波数が入っていくごとに、3・4次元意識に気づかされます。3・4次元意識を終わらせること、受け入れることが、非常に強力なヒーリングでありクリーニングです。

■5次元意識以上への共鳴について

5次元意識以上では、お金やパートナーや素敵な仕事が、楽に引き寄せられていることを、「ある」「ありえる」と思っています。

「ある」「ありえる」と思うだけ・・・!

しかも、がんばりも、努力も、なくていい!

それらについて3・4次元意識では動揺したり疑ったりしてしまう気持ちを、5次元意識以上へ導いていくことで、5次元意識へ入っていくことができます(それが、ヒーリング・クリーニングです)。

■知識と実際の周波数について

3・4次元意識にいて、恐怖や欠乏や懇願からお金やパートナーや素敵な仕事を楽に引き寄せようとしても、欲しいものと自身の周波数が合っていないと、うまくはいきません。背伸びをしても、周波数はうそをつくことができません。

知識としてすでに知っていることと、実際の周波数のちがいを受け入れ、実際の周波数を肯定していくことによって、3・4次元意識を終わらせていくことができます。謙虚に、感謝をして、すべて受け入れていくことが、近道です。

どんな想いも感情も身体の状態も状況も、すべて受け入れるうちに、重い・想い・思いがゼロにリセットされヒーリングが起きて、「ある」「ありえる」ということが自然になってきます。自然体でそうなってきます。

■高次元の周波数と取り入れることについて

高次元(5次元意識以上)の周波数を取りいれることによって、3・4次元の古い考え・感情などに気づきやすくなります。

5次元意識以上の周波数に触れ、5次元意識以上と、3・4次元意識の違いがわかってくることによって、5次元意識以上を取り入れやすくなります。

エネルギーヒーリングや、エネルギーアクティベーション、ヒーリングワークショップ、BGM、音声講座などで、高次元の周波数を取りいれることができます。

また、高次元の周波数は、「考え方」として取り入れることもできます。3・4次元意識ではこうとらえるけれど、高い次元ではこうとらえる、といったことなど、別の視野やとらえ方を学ぶ・取り入れることによって、高次元の周波数をグラウンディングできてきます。

■低い周波数と取り入れることについて

低い周波数、たとえば、微生物・鉱物・植物・動物界の周波数は、自然そのものであり、宇宙そのものの周波数を多くもっています。これらの小さいものと触れあい、2、1次元意識の周波数を知ることで、宇宙そのもの、自然そのものの生き方を学ぶことができます。

3・4次元意識を終わらせる時に、5次元意識以上と2次元意識以下の周波数から、宇宙全体・自然全体のことを知り、調和をしていくことができます。

いわゆる低い波動といわれるものは、4次元(時間)にあるものであり、低い周波数は、微生物・鉱物・植物・動物界など、自然そのものを指します。

自然界の集合意識は、0~2次元意識、つまりこうした微生物・鉱物・植物・動物界のことです。

■0(ゼロ)、∞(無限)について

すべてを受け入れていると、「0(ゼロ)の周波数」になっています。

いったんすべて「0」になると、「無限」のパラレルワールドが開かれます。

​そうなってくると、想いと起きてくることがイコールになり、引き寄せしないといけない、引き寄せをしたい気持ちなども不要になります。

■0(ゼロ)、∞(無限)の球体(空)について

 

0と無限のみえ方、位置的にはこうなっています。

0は、この宇宙そして無限に存在するパラレルワールドの中心で「ゼロ点」です。この宇宙では「北極星あたり」、天の中心にみえる部分です。みえている点ではありますが、意識の中心、0地点でもあります。

いったん0になるとすぐに∞が広がっています。「今」は、∞の中の一点(座標)にあり、無限にあるパラレルワールドすべてもこの∞空間におけるとある一点です。

0/∞の空間は、「球体」のようにみえます。球体の中は、よく視ると小さな粒(無限に小さな粒、最小単位、素粒子)がいっぱいつまっています。

感覚としては、0の周波数の時、平和、安らぎ、安心、豊かさ、感謝を感じます。すべての記憶や外に向かう気持ちが消えており、内にエネルギーが向いています。

0を感じ、内にエネルギーを感じているうちに、無限を感じてきます。無限のパラレルワールドのひとつを今選んでいるにすぎないと、感じられます。

Voidについて

0/∞の球体の周りにあるのがVoidです。球体を存在させ包み込んでいます。

純粋意識であるわたしたちが、純粋意識を客観的にみてみたい、と思い、鏡のような存在として、Voidと0/∞球をつくりました。

0/∞球の中の、次元や宇宙などが異なるあらゆるフィールドで、体験をすることによって、純粋意識のことを知ることができます。

Voidには、ただ、0であり無限な「種(創造のエネルギー、あらゆる可能性)」だけがあります。

■物質と非物質について

純粋意識には、小さな粒(無限に小さな粒、最小単位、素粒子)はありません。純粋意識において、体験したいと思った時に、0/∞球ができ、球の中に粒ができます。

粒がゆっくり振動している部分が物質、粒が速く振動するごとに目に見えなくなってきます。

0/∞球にあるものは、すべて小さな粒の振動とその速度によってつくられています。

Reikiは、Voidからのものであり、小さな粒でもあります。

小さな粒=Voidとも、わたしたち=Voidとも言えます。

そのことを忘れてしまっていると、Voidとつながることはできません。

自然治癒力がはたらいていて素直でやさしい気持ちで感謝をしているとき、Voidに誰もがアクセスすることができます。

■今と多次元について

今を起点として、多次元空間、多次元ワールドが無限に存在しています。

身体の軸、背骨あたりに、今のエネルギーを感じる時、今にいます。

今を感じている時、すべてを受け入れており、感情・身体などのヒーリングやクリーニングが自動的にされてきます。

3・4次元意識の時、今という感覚を思い出すことが出来ません。0~2次元意識、5次元意識以上の時、今という感覚を感じることができます。

■ヒーリングやクリーニングについて

わたしたちはヒーリングやクリーニングをしようとすることはできますが、ヒーリングやクリーニングを実際に行うのは、Voidのエネルギーです。

Voidのエネルギーは、自然治癒力のように、元(本来の状態、純粋意識の状態)に戻そうとする働きがあります。ヒーリングやクリーニングは、元に戻された結果、起きます。

■今とリラックスについて

今を感じている時、リラックスしています。すべてを受け入れています。

リラックスが深まると、0∞の周波数に共鳴します。

またさらにリラックスが深まるとVoidを感じます。

さらにリラックスが深まると、Voidの意識と一体となり、多次元空間、多次元ワールドの存在を主観的・客観的に認識します。

■0と無限への共鳴について

今を感じたり、ヒーリングやクリーニングが起きることによって、エネルギーの通りを塞ぐものが取り除かれ、0と無限を感じるようになります。

いわゆる、チャクラがきれいになっていく、という状態であり、次元が高くなっていく、周波数が軽くなっていく、という状態です。

7・8次元意識になると、元々、クリーニングされるものは何もない、という感覚が入ってきます。

■純粋意識への共鳴について

純粋性や自由を感じていると、純粋意識のこと、生まれる前のことなどが思い出されてきたり、叡智を松果体で直接受け取ります。

すべてのものは純粋意識でできています。わたしたちの中の純粋性を感じる時、純粋意識に共鳴します。やさしくて純粋であたたかくて平和な気持ちを感じている時、身体に流れるエネルギーを感じている時、大きなものに感謝をしている時などにも、誰もが純粋意識とつながっています。