Cosmic Diary 2021 販売しています!

 

価格 3,390円

(3,080円(税込み)+送料(ゆうめーる)310円)

13の月の暦、コズミックダイアリー2021を販売いたします!

2020年7月26日から始まる「青い月の嵐の年」用です!

※​2020年7月26日~2021年7月25日までお使いいただける手帳です。(マンスリー+ウィークリー、コズミックダイアリーの説明など書籍としても内容が豊富です)

「コズミック・ダイアリー」はマヤの叡智から生まれた28日×13か月のダイアリー。
そして、13×20=260のツォルキン(マヤの神聖暦)とともに
毎日の月相、二十四節気、天象を確認し、西暦の日付と合わせて
ダイアリーとして日常の生活の中で使いながら
自然時間を取り戻し、自然の声を聴き、地球の意識を感じていきましょう。

カレンダーを変えることで、時間、暦について意識を変え、自然時間、自然意識へと旅立ちます。

<ダイアリー内容>

2020年7月26日~2021年7月25日のマンスリー&ウイークリーページ(ウイークリーには、ツォルキンとキーワード付)

・マヤ遺跡、メキシコのパレンケについて

・自然時間、自然暦について

・自然意識について、12:60から13:20へ

・ツォルキン、太陽の紋章、銀河の音について

・Cosmic Diaryのつかい方

・虹の橋の瞑想

・ナチュラルマインドメディテーション

・7つのイニシエーション

 

 

自然界は、時計やカレンダーをつかっていません。ですが、いつ花をさかせればいいかなど、いつ動けばよいのか、すべてのものはわかっています。人間は、時計やカレンダーをつかっているので、自然時間、自然のリズムやサイクルと切り離されてしまいました。時間やカレンダーについて、考えなおしてみるとき、これまでの自分から、自然意識へと変容します。自然のリズム、サイクルの中で生きることの大切さ、ナチュラルさが感じられてきます。

自然のリズム、サイクルの中で生きるということは、大きな流れの中で生きられるということであり、わたしたちが人間として、自然の一部として生きるということになります。

 

Cosmic Diaryのカレンダーは、自然暦、地球が感じているリズムによるカレンダーです。

 

まず、カレンダー(スケジュール帳)から変えてみる。

すると、意識が、自然のリズムに合っていきます。自然のリズムで生きる、心地よさがわかってきます。

<使い方>

Cosmic Diary講座を受けたことがない方も、

①Cosmic Diaryを日記帳やスケジュール帳として使います

②毎日のKINのキーワードをチェックします

③Cosmic Diaryの巻頭と巻末の説明を読む

でOKです!

手元においているだけでも、銀河の周波数が流れ込んできます

詳しくお知りになりたい方は、個人セッションにて、ご説明いたします

よろしくお願いいたします!


四六判サイズ(188×127) ソフトカバー単行本 オールカラー 256ページ